マイカーローン 低金利 | クルマをローンで購入する場合、金利を重視すればいいの?

クルマをローンで購入する場合、金利を重視すればいいのかどうかですが、これは基本その通りです。自動車ローンに限らず住宅ローンでも何でも金利が一番重要です。

 

たとえば支払い回数などその他の条件がありますが、そもそも金利がやすければ返済の負担が小さくなるので、別に支払い回数が少なくても問題ない、という場合も多いのです。また、限度額については大抵の場合は必要な金額は限度額に入っているはずなので、問題ありません。

 

自動車ローンを借りる時の頭金は、いくら必要?

 

自動車ローンを借りる時にはほとんどの場合、頭金と呼ばれる初期費用がいります。これは大抵、借りる金額の2割が最低ラインとなっています。その人の信用が低い場合はもっと必要になることもあるでしょう。このあたりのルールはその自動車ローンを提供する会社によっても違うので確認が必要です。

 

金利以外で重要な自動車ローンの項目

金利以外で着目すべき点があるとしたら、「自動車やバイクの代金以外で何に使えるか」ということでしょう。大抵の場合は車検費用など周辺の自動車関連の出費にも使えますが、これが使えないものもまれにあるので注意が必要です。そのように周辺の出費にも使えないものだと使い勝手が悪くなるので、同じ金利で使い勝手がいいものを探した方がいいでしょう。

 

繰り上げ返済の手数料が無料かどうか

 

自動車ローンでも住宅ローンでも、お金に余裕ができたらできるだけ繰り上げ返済をするというのが基本です。それによって残高が少なくなり、払う利息も少なくなるからです。

 

しかし、自動車ローンによっては繰り上げ返済の時に手数料が必要になるということがあります。当初の予定と変更して返済されたので、その分の手数料が必要、ということです。理屈はわかりますが、これでは繰り上げ返済をするモチベーションが落ちてしまいます。結果長期間借り続け、多く利息を払うということになってしまいます。

 

利息が安く、使い勝手がよく、繰り上げ返済の手数料がいらない会社に

結論をまとめると、利息が安くていろいろな用途に使うことができ、かつ繰り上げ返済の手数料も無料という自動車ローンを選ぶのがいいでしょう。これなら負担も小さく、早く返済することができ、用途についても便利です。